お気に入りに追加

令和3年7月 有効求人倍率・完全失業率ともに2か月連続で改善

2021/08/31

調査・統計

令和3年8月31日、厚生労働省から、令和3年7月分の一般職業紹介状況が公表されました。
これによると、「有効求人倍率(季節調整値)」は1.15倍で、前月の1.13倍から0.02ポイント上昇しました。

また、同日、総務省から公表された令和3年7月分の「完全失業率(季節調整値)」は2.8%で、前月の2.9%から0.1ポイント低下しました。

今後の雇用情勢については、ワクチン接種が進み求職活動を再開する人の増加が予想される一方で、デルタ株の感染拡大で求職活動を控える動きの方が大きくなる可能性もあるとの意見もあり、まだまだ先は見通せない状況といえそうです。

詳しくは、こちらをご覧ください。
<一般職業紹介状況(令和3年7月分)について(厚労省)>
≫ https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_20622.html

<労働力調査(基本集計)2021年(令和3年)7月分(総務省)>
≫ https://www.soumu.go.jp/menu_news/s-news/01toukei04_01000209.html

※無断転載を禁じます

PSRネットワーク会員のご登録

PSRパブリシティ
アンコール配信

セミナースケジュール

専門特化型クラブ