お気に入りに追加

雇用保険法施行規則の一部改正

2018/03/30

雇用

事業主の事務手続の簡素化の観点から、事業主による被保険者の氏名変更の届出手続の緩和を行うほか、日本年金機構等との個人番号(マイナンバー)を介した情報連携が開始されることを踏まえた改正、様式の改正などを行うこととされました。〔公布の日(平成30年3月30日)から段階的に施行〕


※ この改正に伴い、平成30年5月以降、マイナンバーの取扱いが厳格化されることになりました。次のリーフレット等をご確認ください。


<(重要)雇用保険手続の際には必ずマイナンバーの届出をお願いします>


http://www.mhlw.go.jp/file/06-Seisakujouhou-11600000-Shokugyouanteikyoku/20180420hoken_2.pdf


<雇用保険業務等における社会保障・税番号制度への対応に係るQ&A>


http://www.mhlw.go.jp/file/06-Seisakujouhou-11600000-Shokugyouanteikyoku/20180507QA_1.


 


PSR正会員情報会員の方は各情報の詳細をご覧いただくことができます。

ログインしてください。

※無断転載を禁じます

PSRネットワーク会員のご登録