お気に入りに追加

「高年齢労働者の安全衛生対策について」(厚労省)

 労働災害による休業4日以上の死傷者数のうち、60歳以上の労働者が占める割合は、近年増加傾向にあります。高齢者の就労が一層進むと予測される中、高齢者が安心して安全に働ける職場環境の実現が求められています。高年齢労働者の安全と健康確保のためのガイドラインなどの、安全と健康確保のために事業者及び労働者が取り組むべき事項をとりまとめました。(2021年6月8日 厚労省)

 詳しくは、こちらをご覧ください。
 <「高年齢労働者の安全衛生対策について」(厚労省)>
 https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/koyou_roudou/roudoukijun/anzen/newpage_00007.html

※無断転載を禁じます

PSRネットワーク会員のご登録

動画から探す
アンコール配信

セミナースケジュール

専門特化型クラブ