お気に入りに追加

ストレスチェック制度の実施状況および課題に関する調査報告(2021.8.23日本産業衛生学会)

2021/08/27

   ストレスチェックは,義務化から3年目に入り,実施経験が蓄積されているものの,実施・活用状況や実践上・学術上の課題は必ずしも十分に把握・整理されていません。例えば,ストレスチェック実施規定の策定や労働者への周知等の実施準備から結果返却や医師による面接指導の勧奨・実施,衛生委員会等での調査審議等の制度運用まで,多くの課題が想定されるものの,産業保健スタッフ等による課題の共通理解やその解決に寄与した工夫等の情報共有は喫緊の課題です。本件では,ストレスチェックに関与する産業保健スタッフ等を対象として,ストレスチェック制度の課題や好事例を整理することを目的とし、1409名の協力を得て178件(産業医が約91%)のアンケート結果が得られました。

詳しくは、こちらをご覧ください。

<「ストレスチェック制度の実施状況および課題に関する調査報告」(日本産業衛生学会)>
https://www.sanei.or.jp/images/contents/458/Report_Stress_Check.pdf

※無断転載を禁じます

PSRネットワーク会員のご登録

PSRパブリシティ
アンコール配信

セミナースケジュール

専門特化型クラブ