お気に入りに追加

第80回全国産業安全衛生大会の概要及びコロナ禍における対応を公表(中災防)

2021/04/05

80回全国産業安全衛生大会(in東京)の開催にあたり、予定している開催概要及びコロナ禍おける感染予防対応について、第8回製造業安全対策官民協議会がオンラインで開催された折に説明がなされました(令和3年3月10日開催、3月31日公表)。

 

「第80回(令和3年度)東京大会」開催概要

  • 開催期間 :令和3年10月27日(水)~29日(金)
  • 会場 総合集会:東京国際フォーラム ホールA 分科会:東京国際フォーラム ホールB5,B7,C
  • 参加料 一般:13,200円、賛助会員:6,600円 (いずれも税込)
  • 開催形態 :現地開催とオンライン開催のハイブリッド開催

(★新型コロナウイルス感染症拡大防止対策の観点から)

※現状のままだと、新型コロナウイルス感染症拡大防止 対策として入場者数を制限(収容率50%=2500人程度)することになり、現地参加 できない参加者のために、会期中・会期後(1か月間 程度)、特別講演・分科会等のライブ・オンデマンド 配信をインターネットで行う予定。

【登壇者・分科会】

・ 初日の総合集会の特別講演では、三遊亭円楽氏が登壇。「笑顔の日本語~ユーモアコミュニケ ーション~」と題し、対面での会話が減っている現状の中で人と人とをつなぐ言葉とユーモア の大切さをテーマとする予定。分科会は以下を予定。安全管理活動分科会 ・マネジメントシステム・リスクアセスメント分科会 ・安全衛生教育分科会 ・ゼロ災運動分科会 ・交通安全分科会 ・メンタルヘルス・健康づくり分科会 ・ダイバーシティ・インクルージョン分科会(高年齢労働者の労働災害防止対策・健康づくり 〈エイジフレンドリー〉、防災、新型コロナウイルス感染症、働き方改革等を含む) ・機械・設備等の安全分科会 ・AI・IoT等分科会 ・第三次産業分科会 ・中小事業場分科会 ・労働衛生管理活動分科会 ・化学物質管理活動分科会 ・製造業安全対策官民協議会 特別セッション

 

 詳しくは、こちらをご覧ください。
<コロナ禍での 第80回全国産業安全衛生大会 令和3年度(東京大会)の 開催について>
 https://www.jisha.or.jp/seizogyo-kyogikai/pdf/meetingNo43_04.pdf

<プレスリリース「10月、東京で「全国産業安全衛生大会」を開催!」>
https://www.jisha.or.jp/PressRelease/pdf/20210329.pdf

※無断転載を禁じます

PSRネットワーク会員のご登録

動画から探す
アンコール配信
専門特化型クラブ