• HOME
  • 克己式営業特訓塾

お気に入りに追加

克己式営業特訓塾

「見込客を1件でも多く作りたい」

「営業のノウハウを身につけたい」

「提案がうまく出来るようになりたい」・・・

そのように強くお考えの先生にお勧めなのが「克己式営業特訓塾」です。

 

克己式営業特訓塾内容

「克己式営業特訓塾」は、CorporateLIST (ハローワーク求人情報検索) というツールを使用いただきながら、その使い方や営業手法を定期勉強会で都度フォローする実践型の「営業塾」となります。 (従って勉強会が主体ではなく、あくまで自主性に応じた実践営業がテーマとなりますので予めご理解願います)

 

「SRTools」を使った新規顧客開拓

田中克己先生を成功へと導いた営業ツール「SRTools」が利用できます。

SRToolsとは社労士業務特化型支援ツールで、最新のハローワークの求人票を一瞬で吐き出す「CorporateLIST (ハローワーク求人情報検索)」を使うことにより、新規顧客開拓のための営業リストを作成することが可能です。
 

①アプローチ先を条件検索(求人種別・従業員数・フリーワード検索)
②求人情報一覧をexcelにダウンロード。

※そのほかSRTools付帯サービスとして士業事務所に特化し、所員間の連絡票機能や業務締切や進捗状況が確認できるスケジュール機能などが搭載された「eXperiencePRO」もご利用することができます。

 

定期勉強会の開催

「SRTools」を使用いただき、その活用法や営業手法を定期勉強会で都度フォローする実践型の「営業塾」となっています。

「SRToolsの活用法」を中心に「特定業界の攻め方など」田中先生による徹底解説の他、営業活動を行っていただいたことで出てきた様々な事案(ケース)を持ちより、 皆さんで情報、経験を共有化しながら、お互いの意識を高めていけるものとなっております。

SRTools紹介動画

SRToolsの概要説明、でも画面を使った操作説明をしています。

 

トータルアドバイザー

田中 克己(たなか かつみ)先生

PSR正会員 特定社会保険労務士
社会保険労務士法人綜合経営労務センター代表

 

 

2005年に社会保険労務士試験に合格。2006年に開業。 その後、会社経営に従事した経験を活かし事務所を組織的に拡大。 2010年にNPO三重助成金情報センター、2013年には(一社)日本士業経営支援機構などを設立。
社労士事務所ではほとんど存在しない「営業専門部隊」を組織し、組織的に営業活動を行うなどで現在活躍中。

 

利用者の体験談

「克己式営業特訓塾」は、今年の秋に開業予定でしたので、その際の営業手段として役立てようと思い申込みました。 

今、SRtoolsで抽出したデータを元に、助成金のFAXDM を送信しています。 FAXDMはコストが安い反面、本当に反応があるのか不安でしたが、送信を開始して3日目のFAXDMに早速返信があり、すぐに訪問することになりました。 

またその5日後に送信したFAXDMにも返信があり、会社訪問につながりました。 助成金申請代行と合わせて、顧問契約というお話も頂きました。 さらに一週間後に送信したFAXDMに、電話で問い合わせがあり、即日訪問しました。助成金の要件を満たすように、まずは新規適用の案件について依頼を受けました。 

FAXDMを開始した当初は、送信先のリストにある会社へ後から電話でも営業を行いましたが、FAXDMだけで反応があるため、その対応に追われ、電話での営業は一日しかしておりません。 

SRtools は、大変手軽にデータを抽出でき、簡単にFAXDMが送信できます。 反応は一定していませんが、この1か月ほどで3件の会社訪問につながっています。 大変有効な営業ツールだと思います。 

「克己式営業特訓塾」の定期勉強会では、アドバイザーである田中先生の説得力のあるお話に毎回引き込まれています。同じ営業塾の社労士の方々の報告会では、営業結果の実例を聞くことができ、大変刺激を受けています。また、困ったときは田中先生がメールで相談に乗ってくださり、有効なアドバイスをすぐに返信してくださるので大変ありがたいです。今後もSRtoolsを活用して、更なる顧客開拓につなげていきたいと思います。 
(2014.12 PSR正会員)

 

お申込みについて

会費について

PSR正会員価格 8,640 円/月(税込)

 

  • SRtoolsの利用料を含みます。
  • 受講費につきましては、月会費8,640円(税込)をPSR月会費に上乗せしご請求させて頂きます。 (PSR会費をクレジット払いにされている方はクレジットで、口座引き落としにされている方は口座引き落としで、合算した金額のご請求となります)
  • 定期勉強会の参加費については、別途となります。(1開催につき3,000~4,000円程度となる予定です。)