お気に入りに追加

2022年度 労働保険年度更新・社会保険算定セミナー

このオンデマンド配信は2022年7月11日まで繰り返しご視聴できます

 

講座のイントロダクションの部分の抜粋です

 

  • 事務所の職員に(年更、算定の基礎を)しっかり学ばせておきたい
  • 今年、年更も算定も初めて・・間違いが無いようにしっかり理解をしておきたい  ・・・という先生へ!

PSRを主宰するブレインでは一般企業の人事・総務部向けサービス「かいけつ! 人事・労務」を運営しておりますが、その中で毎年 好評を得ているセミナー「労働保険年度更新・社会保険算定セミナー」ではPSRの先生方のご参加も受け付けています!

基礎知識を学んだ後は、実際にワークを行うなど、実践的な内容となっており、またワークでは、様々な事例に応じて、実際の計算だけでなく、様式の記入も行うため、すぐに実務に活かすことができます。

今回が初めてという先生や知識を再確認したいという先生のご参加はもちろん、「スタッフになかなか教えてる暇がない」という先生は、ぜひ事務所のスタッフさんのご参加もお待ちしております。

忙しくなる前の対策にオススメのセミナーです!!

 

セミナーのねらいと効果

このセミナーは、基礎知識を学んだ後、ワークを行っていただき、すぐに実務に活用できるスキルを身につけていただくことを第一の目的としています。ワークでは、様々な事例に応じて、実際の計算だけでなく、様式の記入も行っていただきます。そのため、初めての方でも自社に帰って学んだ知識をすぐに活かすことができます。なお、年度更新、算定とも5問ずつワークを用意しています。 もちろん、「年度更新・算定がはじめて」という方だけでなく、基礎知識から復習したい方にもぴったりです。

 

  •  労働保険の年度更新と、社会保険の算定のしくみから理解できますので、イレギュラーなケースにも対応できるようになります。 
  • 豊富なワークにより、1回の講義ですぐに実務に役立つ知識が身につきます。

 

受講者の声

  • 説明のみでなくケーススタディで学べたため、大変実務に役立ちました。
  • 今回、年更の書式変更があるため、このセミナーを受講することにしましたが、非常にわかりやすくしっかり理解できました。
  • 急な人事異動により、あまり引継がうまくできていなかったのですが、計算や実例に基づく書類の記入例で、
    まさに知りたいと思っていた内容を学ぶことができました。例え話を交えて非常にわかりやすく説明していただいた点もよかったです。
  • 講師の方が実務経験も豊富で解説も詳しく、話し方もスムーズで聴き取りやすい説明でした。
    内容的には難しいですが、社会保険の仕組みも復習でき、年度更新・算定についてきちんと理解できるようになりました。
  • 出向者の設例など実務で活用できる設例が多く、例外について学べた点がよかったです。
    異なるパターンで実際に計算し、計算を繰り返すことでよく理解できました。
    実際に該当するような社員がいたので、実務を行う上での疑問点が解消できました。
  • 理論のみでなく、演習を交えて実例に基づく書類の書き込みができた点がよかったです。
    また、延納の内訳がよく理解できたので、会計ソフト入力時に役立つと思いました。
    これで7月に行う準備が整いました。ありがとうございました。

 

カリキュラム

社会保険制度概要
  1. 全体像
  2. 適用の要件
  3. 労働保険の料率
  4. 社会保険の料率
  5. 社会保険の取扱い窓口
労働保険の年度更新
  1. 年度更新とは
  2. 確定と概算の計算
    • ⑴ 労災保険料
    • ⑵雇用保険料
    • ⑶納付額の計算
    • ⑷労働保険賃金の例
  3. 演習 ◇事例検討◇
    • 出向者がいる場合の計算・書類作成をしてみましょう
    • 雇用保険に加入していないアルバイトがいる場合の計算
    • 書類作成をしてみましょう   ほか3事例
社会保険の算定
    1. 算定基礎届(定時決定)とは
      • ⑴標準報酬月額
        ①標準報酬月額の決定 ②定時決定の有効期間 ③対象者
      • ⑵算定事務の流れ
        ①支払基礎日数 ②通勤費の扱い ③賞与の扱い ④平均額の計算 ⑤パートタイマーの算定
      • ⑶特別な算定方法
        ①すべて17日未満のとき ②遡り支給や給与遅配があったとき ③年間平均で算出できるとき
    2. 演習演習 ◇事例検討◇
      • 算定月以外に通勤費が支払われている社員がいる場合
      • 育児休業をとっている社員がいる場合
      • 出勤日数が少ないパートタイマーがいる場合   ほか2事例
月額変更
  1. 月額変更届(随時改定)とは
    • ⑴月額変更の提出が必要なとき
      ①固定的賃金の変更 ②継続した3か月間 ③2等級以上の差
    • ⑵随時改定の有効期間
    • ⑶その他
  2. 演習

 

講師

小野 純(おの じゅん)先生

社会保険労務士法人ソリューション代表。特定社会保険労務士。

【プロフィール】 
大学在籍時(中央大学)から大学進学の予備校講師(国語科)を経験。卒業後、一部上場企業6年間勤務。その後、再び同予備校に教室長として3年間勤務(国語科主任兼採用担当)。2002年社労士試験合格、2003年開業。開業前から数年間は社労士受験校非常勤講師を経験(リアル及びオンデマンド授業)。社労士本業に従事しつつも2006年にエージェント会社にスカウトされ社労士関係の講演、セミナー業が本格スタート。講演・セミナー業と本業の両輪で2017年法人化。現在も企業顧問として「就業規則」「労働・社会保険手続」「社員研修」等の業務に従事しつつ、全国の商工会議所、法人会、企業および顧問先で講演・セミナーを展開中。 

【講演・セミナー実績】
社労士関係の講演・セミナーで年間約30回、これまでの実績は通算300回以上。

開催概要

タイトル 2022年度 労働保険年度更新・社会保険算定セミナー
受講料 PSR正会員
19,800円(税込)
情報会員・一般
22,000円(税込)
再生時間 約3時間40分
視聴期間 2022/05/17〜2022/07/11
備考
  • このWeb配信はテキスト発送がございます。決済、または入金確認ができ次第発送いたします。
    ※データ資料の配布はございません。

お申込み前にご確認下さい
(配信システムのご利用について)

視聴方法について

  • クレジット決済の方はお申込み後すぐに、銀行振込の方はご入金の確認ができ次第※1、別途メールにて※2、配信システムのログイン情報をご案内いたします。
    ※1 土日祝、営業時間外の場合は翌営業のご案内となります。
    ※2 クレジットカード決済でお申込み後、配信案内メールが届かない場合、恐れ入りますが事務局まで
      お問い合わせください。
  • 視聴期間内は何度でもご視聴できます
  • 講義内容は撮影日時点での情報となっております。

お申し込み後、ご注文確認メールが届いているか必ずご確認ください。
ご注文確認メールが受信できない場合、配信案内メールも届かない可能性がございます。
その際は、大変恐れ入りますが事務局までお問い合わせくださいますようお願い申し上げます。

視聴期間について

 ・配信案内メールが送信された翌日からの日数となります。
  (例)5/13 14:00に配信案内メールを受信した場合(7日間視聴可能タイトル)
    ➝視聴は即時可能です(配信期間が指定されたタイトルは除く)
    →日数のカウントは5/14 0:00より5/20 23:59まで

レジュメや資料について

データ資料を視聴時の配信画面上でダウンロードできるようになっております。
※資料の提供が無い場合や紙テキストの発送がある場合は、その旨各タイトルのページ上に記載いたします。

サンプル映像、推奨環境をご確認下さい(初めてご視聴いただく方へ)

以下URLのページをご確認いただきサンプル動画をご確認下さい。
サンプル動画が視聴できない場合は、配信動画もご覧いただけない可能性がございます。
お申込み前に必ずサンプル動画が視聴できるかどうかご確認いただき、 視聴できない場合はお手数ですがご連絡を頂けますようよろしくお願い申し上げます。

サンプル視聴ページへ>>https://v.classtream.jp/check/
            ※配信画面のご利用ガイドはこちら

推奨環境の確認   >>https://classtream.jp/detail/view/v-3.html

※本配信をご視聴の際は、必ずサンプル視聴を行った端末でご覧ください。

その他

  • 各配信タイトルはライブ開催(撮影)時の内容であり、その後の法改正等は反映されていません。あらかじめご了承ください。

お申し込みの前に必ずセミナーキャンセルポリシーをご確認ください。

WEBセミナー アンコール配信一覧に戻る

PSRネットワーク会員のご登録

アンコール配信
PSRパブリシティ

セミナースケジュール

専門特化型クラブ