お気に入りに追加

採用コンサルタント養成講座 アドバンス

 

採用プロフェッショナル「超速」養成講座を受講された先生方、大変お待たせいたしました!採用プロフェッショナル養成講座「実践編」の登場です。

大好評をいただきました「超速」講座で採用コンサルティングの基本をご理解いただいた先生方に、「実践編」で採用コンサルティングスキルを完成して頂けたらと思います。

実践編では採用コンサルティング分野で最頻出する相談テーマをパターン化して頂きました。現場ですぐに実践できる採用コンサルティング手法、実践的なノウハウを、石塚氏に余すところなく、全て公開・伝授して頂きます。

ここまで学べば、実際に起こる事例に、9割以上、スムーズに対応できるようになります!

こんな方にお薦めです

  • 事務所の新しいサービスに「採用コンサル」を加えたい先生
  • もっと顧問先に入り込む手段を増やしたいと思っている先生
  • 既に採用コンサルを行なっているが、もっと体系的に面接の方法を学びたい先生
  • 本当の意味で「人事コンサル」をするには、採用コンサルの能力も必須だと考えている先生

※「採用プロフェッショナル超速養成講座」を受講・視聴後にご覧下さい。

今回石塚先生より以下のコメントを頂きました!

 

採用コンサルティングは、先生の顧問先企業が従業員数100名以下、特に10名くらいの規模の事業所であれば、絶大な威力を発揮します。

理由は2つです。

理由①:

採用コンサルティングは人事コンサルティングにつながり、人事コンサルティングをかけるとこの規模の企業は間違いなく、売上・利益が伸びる

理由②:

この規模で、専任の人事責任者を置くことは現実的ではない。
ゆえに「外部人事部長」機能として社労士事務所の役割が不可欠となる。

年収500万円くらいでは良い「人事部長」は、絶対に採用できません。それでも、従業員数100名以下の事業所が、月曜から金曜まで、9時~17時で人事責任者を置く必要はありますか?

中小零細企業には、人事責任者は不要です。

これからは社労士の先生こそが「社外人事部長」の機能を果たしていく時代です。

そして、社外人事部は、採用から人事制度・評価・異動から労務相談まで、中小零細企業の経営者のパートナーになるべきです。

採用のコンサルティングを契機に、ぜひ顧問先企業にとっての御事務所の立ち位置とポジションを「階段を昇るように」変えていってください。

社保業務の事務処理代行から「社外人事部長」へ役割を変えるのです。
顧問料の金額を1ケタ増やしてください。

先生方の事務所が機能としての「人事部長」を中小零細企業に派遣するのです。
10社派遣で、年間5000万円です。かなりリアルな話です。その上、お客様にも喜ばれるのです。

ですから、私は、社労士こそ、採用コンサルのスキルを身につけるべきだと強く思います。

株式会社 求人
代表取締役/求人コンサルタント
石塚 毅

 DVD内容

1.採用コンサルティングの実践編 オープニング

2.小さな会社の採用コンサルティング論

  顧問の社労士の先生から「社外人事部長」へのステップアップ

3.本日の講座の進め方

4.パターン① 

  「人を採用したいのだけど、応募者がほとんど集まらないのです。」

  「理想的な欲しい人材が面接に来てくれません。」

  「不人気業種の顧問先から人が集まらないと相談を受けました。」

  「効果的な求人方法と時期を教えてください。」

5.パターン②

  「人材を採用しなければならないのですが、人員補充のスピードと要求されるスキルのバランスが悪くて
   採用がうまくいかず困っています。」

6.パターン③ 

  「顧問先が開業医のクリニックですが、看護師採用に困っています。」

7.パターン④ 

  「離職率が高い顧問先から採用の相談を受けました。」

  「採用してもすぐに辞めてしまう人が多いのですが…どうすればいいですか?」

8.パターン⑤ 

  「顧問先から、優秀な新卒が採れないとの相談を受けました。」

9.パターン⑥ 

  「社員の定着率を上げるための内定、入社、研修についての相談を受けました。」

10.パターン⑦ 

  「20代の若手人材が欲しいのに30歳~40歳の応募割合が高くて困っています。」

11.パターン⑧ 

  「転職回数の多い人を採用する際の注意点は何ですか?」

12.パターン⑨ 

  「入社をドタキャンされてしまったのですが…。ドタキャンされないためにはどうすればいいですか?」

13.パターン⑩ 

  「採用面接中に応募者の回答に嘘があると分かってしまった場合の対応を教えてください。」

14.パターン⑪ 

  「10名の新卒に内定を出したが、半分以上から辞退されてしまいました。」

15.パターン⑫ 

  「適性検査の結果は合否に影響させるべきなのでしょうか。」

16.パターン⑬ 

  「キャリア採用で、予算オーバーの好人材が来た場合、採用枠を1名削ってでも採用すべきでしょうか。」

17.パターン⑭ 

  「経験者として採用したのに、予想以上に仕事ができない人材でした。このようなことがないようにするには
   どうすればいいですか?」

18.パターン⑮ 

  「採用をした後で、定着させるまでの人材育成については何に気をつければ良いですか。」

19.パターン⑯ 

  「求める職務能力があるかどうかを見極めるにはどうしたら良いですか。」

20.パターン⑰ 

  「即戦力として雇ったのに、全然即戦力にならなかったのですが…。」

21.パターン⑱ 

  「既存の社員とうまくやれる適応力を判断するにはどうしたら良いですか。」

 

ライブセミナー受講生の声

・情報の質と量が素晴らしいセミナーでした。石塚先生が伝えて下さるメッセージが良かったです。コンサルタントとしてのスタンスも学べて、手法だけでなく、やり方だけでなく、在り方を学べた気がします。有難うございました。大感謝大満足。

・実務をイメージでき、疑似体験が出来たので、助かりました。

・18の頻出パターンによって、着眼点やポイントが大変よく理解することが出来ました。

・実際にお客様から聞かれることがあって、それへの対応策を具体的に身についた。

・人材用件で準備の大切さがわかりました。顧問先にも説明できると思います。

・わかりやすく理論的。明日からすぐ社長に伝わるわかりやすい内容。

 

 講師

石塚 毅(いしづか たけし)氏

■株式会社 求人 代表取締役/求人コンサルタント

略歴
1970年新潟県出身。人事・採用のプロフェッショナル。キャリア20年。
豊富な改善事例に基づく説明は「とてもわかりやすい!」「目からウロコが落ちた」と各セミナーでも評判。
過去6,000社以上の改善実績を有するプロフェッショナル。
「人事補佐官」集団を率いて、中小企業の「人の事」すべてを解決する!と断言し、絶対に逃げない、決してブレないその姿勢に多くの企業の支持を集めている。

 

ご購入はこちら

DVDタイトル 採用コンサルタント養成講座 アドバンス
価格 PSR正会員   51,840円(税込)
情報会員・一般 64,800円(税込)
備考 【商品内容】 DVD3枚・レジュメ ※旧「採用プロフェッショナル養成講座DVD実践編」のWEB上での名称を変更いたしました。 なお、内容やお手元に届くDVD・レジュメの変更はございませんので、既にご購入されている方はご注意下さい。

販売コンテンツ一覧に戻る

PSRネットワーク会員のご登録

セミナースケジュール