社労士 守りの法令・攻めの実務 研究室



遠方の方には、PSRメールマガジン等で研究事例などはご紹介していきます。
この研究会は、連続したカリキュラムを組んでいるわけではありません。従って、ご都合の良い回、興味がある回だけの参加もokです。
実務での成功事例や失敗事例を積極的に情報交換していきたいと考えています。事例を発表していただける方は積極的に申し出てください。

代表の北村です。
PSRも発足1年を経過し、正会員と準会員のお申し込みも400名弱に達することができました。ありがとうございます。
発足当時から、要望が多かった「勉強会の定期開催」がやっと実現する運びになりました。瀧本先生とプロゼミ生の全面的な協力により、「守りの法令 攻めの実務」という素晴らしいキャッチフレーズも出来ました。
この勉強会は、社会保険労務士としての関連法律の勉強と、実務の事例を共有化するという欲張りな勉強会になっています。法令に関する「知識」を身につけていただくとともに、一人では、思いつかない実務上の「知恵」の情報交換をすることを目的としています。
私たち社会保険労務士に対するニーズは高まっています。毎日のように、労働法令関係のコンプライアンスが話題になる事件等も起きています。このような状況の中で、相互に情報交換ができる場所として、この研究会を長く続けていきたいと考えています。
この研究会は、単なる座学ではなく皆様の事例発表とディスカッションによる情報共有化が大きな目的です。ぜひ、有意義な研究会にしていきましょう。
皆様の積極的な参加をお待ちしています。

養成塾お申込


皆様こんにちは、「社労士 守りの法令・攻めの実務 研究室」室長の瀧本でございます。
この研究室は、社会保険労務士として開業し、業務を続ける上で欠かすことの出来ない、法律の知識(コンプライアンス)を学ぶとともに、営業のノウハウを得て業務を拡大しようと言う欲張りなコンセプトで運営されています。
クライアントとのトラブルを防止する契約法のノウハウ(守り)と、新規のクライアントを獲得する営業のノウハウ(攻め)をセットにして毎回皆様に提供致します。
社会保険労務士の業務に、明日から使えるノウハウをお持ち帰り頂き、業容拡大の一助になれば幸甚であります。
多数の方のご参加を心よりお待ちしております。

室長・社会保険労務士 瀧本 透
【プロフィール】
1966年佐賀県生まれ。
1989年一橋大学法学部卒業、同年、株式会社 日本長期信用銀行(現新生銀行)に入行。同行では、融資業務・ディーリング業務・資産運用相談業務・税務会計業務等幅広い業務に従事し、2004年に同行を退職後、タキモト・コンサルティング・オフィス(TCO)を開業。
2007年早稲田大学大学院法務研究科修了(J.D. 法務博士)。
・大手金融機関での経験を生かし、IPO(上場)を目指す、起業直後のアーリーステージの企業から、経営が軌道に乗り人を増やし始めたセカンドステージの企業の、経営相談・手続業務を主力としている。
・ライフプランや、年金・金融資産運用設計にかかるセミナー、法令に関するセミナー実績多数。
HP:http://takimoto.biz/
BLOG:http://taki.air-nifty.com/fukumenkamen/




お問い合わせ 株式会社ブレインコンサルティングオフィス
東京都千代田区神田神保町1-26 アイピー第2ビル2F
Tel:03-5217-2670 Fax:03-5217-2671