先日も、違法な長時間労働をさせた企業が、労働局よって企業名を公表されるなど、 労務に関する問題が連日マスコミで取り上げられています。

一度、『ブラック企業』のレッテルを貼られてしまいますと、イメージダウンによる「顧客離れ」や 「採用募集に人が集まらない」など企業経営に深刻な影響をもたらします。 よって、以前にもましてトラブルが発生する前に、問題点を解決する必要が 中小企業に対しても求められてきています。 そこで、今、企業から求められているのが、労務のコンプライアンスをチェックし、法令違反を洗い出す『労務監査』です。


労務関係諸法令の違反がないかを確認するための8分野80質問に関するアンケートを実施し、 回答内容をシステムに入力すると分野ごとの採点と質問に対する回答結果の報告書が Word形式でアウトプットされます。



こんなときにぴったりです!(活用例)

  • 新規営業のドアノックツールとして
  • 顧問先に提供するサービスがなくなり、何を提供するかお悩みのとき
    (もちろん・就業規則改定の受注につながります!!)
  • 労働基準監督署や年金事務所等の調査に備えて
  • ブラック企業と呼ばれないために

仕組みは、とっても簡単!

STEP1
企業情報確認シート・質問表をもとにお客様に80質問について回答いただきます


労務監査

資料ダウンロードはこちらから

質問票 企業情報確認シート
PDFファイル
PDFファイル

▶▶ご案内の際はこちらのチラシをご活用ください
pptファイル

▶▶ご案内の際はこちらの提案資料をご活用ください
pptファイル

本サービスはPSR正会員限定です。
資料をダウンロードいただくには、PSR正会員の方はログイン後、 クリックをお願いします。


STEP2
システムにログイン 『診断開始』、企業情報、アンケート結果を入力します


① 診断開始
労務監査
② 企業情報入力
労務監査
③ 質問の回答を入力
労務監査
④ レポートのアウトプット
労務監査


STEP3
アウトプットされた労務監査報告書(Word)の体裁を整えます


労務監査

STEP4
お客様に、訪問し監査内容を説明します

労務監査 労務監査
労務監査 労務監査

※労務監査(コンプライアンス)レポートは現在見直し中です。





診断はこちらから
労働者数50人未満企業向け
(8分野80質問)

PSR
労働者数50人以上企業向け
(9分野90質問)

PSR

本サービスはPSR正会員限定です。
PSR正会員の方はログイン後、 クリックをお願いします。


労務監査のやり方を実践的に学ぶ!

WEB配信で「労務監査のやり方セミナー」を随時受付中です。

詳細はコチラ



TOPにもどる


Copyright(C) 社会保険労務士PSRネットワーク. All Rights Reserved.